ミハル日和

ミハルのジャパリジェンヌ日記/ Le journal de Miharu

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

A la plage

8月中旬、日本は猛暑真っ只中だと思うけど、既にこっちは暑さが過ぎ去って初秋ムード。
セーヌ川のパリ・プラージュも何だか寒々しさが漂う。

paris plage 0816

***

ブルターニュ地方のサン・マロに日帰りで遊びに行ってきた。サン・マロは16・17世紀に「コルセール」と呼ばれるフランス王公認の海賊によってフランス随一の港町として栄えた場所で、現在は高級リゾート地として有名な地域。

海といえば、南のアキテーヌ地方にしか行ったことがなかったから、北部のエメラルド色の海にひどく感動☆

st-malo 1

旧市街を取り囲む城壁の上が歩けるようになってるのでお散歩。

st-malo 2

干潮時には歩いていけるグラン・ベ島。サン・マロ生まれの作家シャトー・ブリアンが眠ってるらしいです。

st-malo 3

港町らしく、マリン系グッズが至るところに。

st-malo 4

ブルターニュ地方と言えばガレットとシードル。ホタテのガレットを食べる。ガレットって普通は中に具が入ってるんだけど、ここのはガレットの上に具がのってた。めちゃめちゃおいしかった?☆

st-malo 5

他にも遊覧船に乗って、近くのDinard(ディナール)って街に遊びに行ったり。日帰りだったから、ほんのりタイトなスケジュールだったけど、初ブルターニュ地方を満喫してきた?☆でも北部だったからけっこう寒かった?。。。


スポンサーサイト
  1. 2008/08/17(日) 08:34:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。