ミハル日和

ミハルのジャパリジェンヌ日記/ Le journal de Miharu

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

cinéma×sweets

129924-slumdog-millionaire.jpg

今回のアカデミーで、「SLUMDOG MILLIONAIRE」が作品賞など8部門を獲得。

クイズ・ミリオネアの進行を軸に、主人公の生い立ちを振り返りながら、インドのスラム街、子供を物乞いとして利用する大人やギャングなどの裏の部分、イスラム教とヒンドゥー教の対立などに触れている話の展開の仕方、その発想が確かに面白かった。

バリウッドお得意の派手な歌とダンスがゼンゼンないから、インド映画としてはちょっと物足りないなぁと思ってたら、最後にちゃんとやってくれてるあたりも良かった!!

もう1回見に行こうかなぁ。

***

DSC09168.jpg

先日、久しぶりにJean-Paul-Hevinでケーキを食べた。

ここのチョコは甘さが絶妙な具合で、すごく上品な味。チョコケーキは元々そんなに食べない、というか甘過ぎて苦手なんだけど、ここのはおいしくいただける。

オーダーはチョコムース。アールグレイと一緒に。おいしかった^^


スポンサーサイト
  1. 2009/02/24(火) 08:51:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

l'échange

先日、友達の家に遊びに行って、巻き寿司の作り方を教えた。

DSC09165.jpg

モルディブ人の友達はお返しに本場のカレーの作り方を教えてくれて、おいしいジャスミンティーもお土産にくれた。今度、彼女が実家に帰省する際には一緒に遊びに行こうと誘ってくれた。

モルディブがインド洋にある国だというのは知ってたけど、以前はイギリスの保護国であったり、イスラム教の国であることはまったく知らなかった。こうやってモルディブについて興味が広がっていく。

日本にいた時は、モロッコもカリブ海も特別に興味がなかった。パリに来てから、フランスと関係のある国々の人と出会って、興味が広がって実際に旅行に行ったりした。こうやって自分の関心が日本・フランスからどんどん広がっていく。

パリには本当に色んな人種がいて(ひとえに白人と言っても純粋なフランス人なんて今では本当に少数しかいなく、ほとんどがオリジンは他の国だったり、どこかの血が混ざってたり。地方はまた違うけど)、彼らから様々な文化を学び、考え方の違いを交換し、自分の世界が広がっていく。

パリはNYなんかよりも世界の縮図なんじゃないかなぁと思う、ってNYは5日間しか滞在したことないからそこまではっきりとは言えないけど。

こうやっていろんな考え方や習慣と出会うことによって、自分とは異なった文化を理解しようとする柔軟さや思いやりを学んでいく。そしていろんな文化を理解する程、自分は日本人であるということの誇りを自覚していく。

異なった文化を理解しようとする心構えと自分の国に対する誇り。どっちも大切だと思う。日本も少子化が問題になってて、将来外から労働力を大量に得ることがあるかもしれない、というかもう既に始まってると思うけど、そうなった時にこの2つの考え方は更に重要性を増すと思う。

ゼンゼン話は変わるけど、こないだPCがウイルスにやられた。。。しばらくウイルス対策を怠ってたけど、ウイルス対策って重要だなぁと実感した。


  1. 2009/02/23(月) 07:54:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。