ミハル日和

ミハルのジャパリジェンヌ日記/ Le journal de Miharu

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

cinema日和

今年のカンヌ映画祭が終了。パルムドールはミヒャエル・ハネケの作品に。1913年のドイツの小さな村で起こる事件の数々を、当時学校教師を務めていた男性が振り返る。モノクロで、静かに、淡々と語られる作品だそうだ。「ピアニスト」の監督なので、何だかあの淡々と乾いたタッチを思い起こす。

軽く映画の話。(何ヶ月か前のも含まれてますが)

gran torino

「グラン・トリノ」
偏屈で差別主義の元軍人が、隣人の中国人一家と交流する内に徐々に変化していく。まさかこういう最後だとは思わなかった。クリント・イーストウッド監督は本当に素晴らしい。

the chaser

「The Chaser」
韓国映画。ある猟奇殺人犯とそれを追う元刑事の話。暴力的で心が痛くなるシーンもあるけど、ただのグロ映画にならない心理描写の上手さ。結構笑えるところもあるし。オールド・ボーイといい、この手の話においては韓国映画すごいなぁと思う。

star trek

「スター・トレック」
昔深夜テレビで新スター・トレックを楽しみに見ていたんだけど、これは最初のスター・トレックをヒントに作られた作品だそうだ。宇宙船での戦闘シーン、敵対宇宙人との戦闘シーン、登場人物達の心理描写。一瞬も飽きることなくあっという間に終了してしまった。個人的にはいつHEROESのサイラーが敵の頭を切ってくれるかと待ってたんだけど。

ponyo.jpg

「崖の上のポニョ」
フランスでは最近公開されてました。ぽにょがカワイクて可愛くて。もちろん半漁人ではなく女の子状態のぽにょだけど。デッサンもCGじゃなく手描きってところが、どこか懐かしさを感じる独特の世界観だった。ぽにょに関しては色んな見解があるようだけど、このブログの記事を読んでからまた映画を見ると、なるほどと思えることがあった。

etreintes.jpg

「Etreintes brisées」
ペドロ・アルモドバルの最新作。もうただただ、ペネロペ・クルスが美しくて美しくて。美しいって罪なのね、ってことが言いたいがための映画なのかと思えてしまう。あと人間の嫉妬の恐ろしさ。スペイン版オードリー・ヘップバーンに見えてしまうペネロペを見るだけでも一見の価値ありかと。


話は戻って、カンヌで女優賞を獲得したシャルロット・ゲンズブール。37歳とは思えない若さというかかわいさ。彼女が体当たりの演技をしたという作品の公開も楽しみ。





スポンサーサイト
  1. 2009/05/26(火) 07:56:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

En Mai

久しぶりのブログ更新♪昔は週1の更新を目指してたけど、サイキンは更新が月1に。もともと自分の近況報告が目的で始めたブログだから、これくらいの更新頻度でもいいかなぁと思ってるこの頃。

***

5月に入って日が長くなってきたし、新緑がキレイだし、日本のゴールデンウィークとまではいかないまでも祝日がたくさんの楽しい時期なのに、サイキンは雨が続いてるし、軽い花粉症に悩まされて、涙目で鼻水と戦う日々。フランスには花粉症なんてないと思ってたのに、お医者さん曰く4月・5月は花粉症の季節らしい。

***

そんな状況にもめげずにせっかくの5月を楽しまないと。

これは4月の終わりだけど、バスティーユのLe China(ここはジャズやR&Bのライブも行われるステキな雰囲気のレストランです)で友人達がサプライズバースデーを開いてくれた。大台にのったー、と嘆いていたのがもう1年も前。本当に時間が経つのは早い。いくつになってもサプライズはうれしいわぁ(≧∇≦)~~*

1年に1度パリに設置される遊園地la Foire du Trôneのアトラクションで涙流して目の周りが黒くなったり、多くの美術館が夜中タダのla nuit des muséesでオランジュリーに行ったり。オランジュリーはこじんまりしてて回り易いし、私の好きな画家の作品が多くてすごく良かった。写真はモネの睡蓮の一部。

orangerie.jpg

H&MのMatthew Williamsonコレクションでチュニック購入。初日に買いに行ったのに既に売り切れてるのも何点かあって驚いた。ってこれが普通なのかな。昔のラガーフェルドのコレクションの時には取り合いのケンカとか起きたらしいから恐ろしい。ネットでユニクロも秋・冬にジル・サンダーのコレクションをだすって記事を見た。こっちでも売ってくれるといいんだけどなぁ。

***

いくつか動画

オドレイ・トトゥが映画でシャネルを演じてるからなのかNo.5のCMも彼女に。



Miss Dior CheriのCM。ソフィア・コッポラの映像とブリジット・バルドー音楽がカワイイ。



あるビデオクリップ。パリの街中で裸になった彼女達に拍手。




  1. 2009/05/18(月) 03:35:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。