ミハル日和

ミハルのジャパリジェンヌ日記/ Le journal de Miharu

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

徒然なるままに

フランス大統領選挙、案の定サルコジとロワイヤルの決選投票に。やっぱりサルコジなのか?


日劇に足を運んでみた。2月に閉館したのは知ってたけど、こうやって看板がなくなってるのを見ると、切なくなった。学生の時、よく授業行かないでここで映画見てたりしたなぁ。

                  KC380025.jpg


日劇とともに横浜の映画を引っ張ってきたジャック&ベティ(昔は名画座)で映画を見る。「敬愛なるベートーヴェン」「上海の伯爵夫人」2本で1500円。日劇なき今、変わらずこのスタイルを保ってほしい。


学生の頃、教授が薦めてた坂口安吾の「堕落論」をこの年にしてやっと読んだ。「人間は堕落する。義士も聖女も堕落する。それを防ぐことはできないし、防ぐことによって人を救うことはできない。人間は生き、人間は堕ちる。そのこと以外の中に人間を救う便利な近道はない」、、、はい。おっしゃる通りです。


宇野千代の「行動することが生きることである」を読んだ。「熱中する、夢中になる、何かが生まれる」「思い込んだことは、その通りになってあらわれる」「困難なことには自分の方から進んで這入っていく、すると道は拓かれる」、、、シンプルなんだけど、とても大切なことを彼女は教えてくれた。


前から行ってみたかった、chano-maでお茶。この座り心地、カフェ、音楽、照明。自宅みたいなキブンで友達とまったり。ここかなりはまりそう。

                  KC380026.jpg



今度、中・高時代の親友の結婚式で、同じ部活だったメンバーでダンスを披露することに。みんなで集まって、曲を選んだりした。昔のように曲選んだりとか、やっぱりダンス楽しい。これから練習楽しみだなぁ。中・高時代の友達って会うとホっとする。いつまでも大事な友達。


でも、サイキン私の心を1番癒すのは、こいつであります☆
スポンサーサイト


  1. 2007/04/24(火) 02:34:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Mon anniversaire | ホーム | le mariage>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rurubleue.blog66.fc2.com/tb.php/44-128f36a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。