ミハル日和

ミハルのジャパリジェンヌ日記/ Le journal de Miharu

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Bienbenue chez les ch’tis

先日カンヌ映画祭が終了し、フランス映画が21年振りにパルムドールを獲得。リセを舞台に、ドキュメンタリータッチでサイキンの学生の様子を描いてる作品らしい。舞台になったリセがある場所に行ってみたら、既に写真を撮ってる人がいるのを見かけた。

この映画の公開も待ち遠しいけど、サイキン見た映画で良かった映画の話を。

「Bienbenue chez les ch’tis」
bienvenuechezleschtis.jpg

今、フランスで大ヒットしていて、フランスでの動員数の記録を更新しそうな勢いの映画。もー映画でこんなに大爆笑したの本当に久しぶりで、何回も見てしまった!!
フランス南部に住む郵便局の男性が、とある理由で北部の街の郵便局に左遷されることになるところから話は始まる。南の人々は、北部では毎日雨が降っていて、冬はマイナス30度や40度になり、人々は寒さをしのぐためにアルコールを飲むのでアル中ばっかりで。。。と思っているのだけれど、実際に彼が北部で目にしたのは、街の美しさや、人々の暖かさ。
最初は絶望していた彼も段々とこの街が好きになっていく。。。という話。
映画の根底に、この映画の監督でもあり、出演もしているDany Boonのch’tisへの愛情があり、その暖かさが爆笑を産んでいるのかなぁと思う。
いつかはch’tisの人々の定番の朝食、パンにチーズをはさんでカフェに浸して食べる、を挑戦してみたいけど、未だに実行する勇気がでずヽ(  ̄д ̄;)ノ.

あとは「Jack Pot」や
jackpot.jpg


「A bord du Darjeeling limited」がかなりツボだった。
abord.jpg

スポンサーサイト


  1. 2008/05/27(火) 06:59:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<Fête de la danse | ホーム | la saison des fleurs>>

コメント

私も見たい!

はろー。
Bienvenue...みたんだね。
いいな、うらやましぃ。
私も授業で扱ったから、知ってるよー。
予告編しか見てなんだけど・・・。
そのうち、ネットで見られるかなぁ。。。
これは、フランス語で見たい映画だねぇ。
  1. 2008/05/27(火) 14:26:46 |
  2. URL |
  3. ゆうこ #-
  4. [ 編集 ]

「ジャックポット」って映画、邦題が超ダサくて、「ベガスの恋に勝つルール」なの。
まだ公開されてないけど、すっごく観たいv-238
けど 邦題はほんといただけないよー。
  1. 2008/05/28(水) 21:33:34 |
  2. URL |
  3. うさこ #-
  4. [ 編集 ]

>ゆうこ

Bienvenue、、、本当にお勧め!日本に入るか分からないけど(あれがうまく翻訳できるのかな?)、見れる機会があったらぜひ見てほしい!しかもフランス語で。

>うさこ

ベガスの恋に勝つルールって、ヒジョーにセンスないんですけど。。。ありがちなラブコメかとなめてたら、意外と面白かったの!!ぜひ見てみてね。


  1. 2008/06/02(月) 07:01:55 |
  2. URL |
  3. ミハル #-
  4. [ 編集 ]

遊びに来ました!
A bord du Darjeeling limitedは
日本では『ダージリン急行』でした。
かなり大好きな作品です★
  1. 2008/06/14(土) 17:43:06 |
  2. URL |
  3. ありま #-
  4. [ 編集 ]

>ありまさん

ブログに遊びにきてくれてありがと~v-22
私もmixiのブログに遊びに行かせてもらいました!!
ダージリン急行、の世界観いいよね☆ビル・マーレイがちょこっとでてたのがかなりツボ☆
  1. 2008/06/15(日) 07:54:42 |
  2. URL |
  3. ミハル #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rurubleue.blog66.fc2.com/tb.php/83-e7373e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。